2011年4月22日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:07:57 Apr 22 2011

地震の影響で、日本3月期貿易黒字8割の大幅減

 日本3月の貿易データが20日発表された。3月の貿易黒字は8割近く縮小、輸出は16カ月ぶりに減少した。地震と津波により日本および多国籍企業は正常に操業が行えず、日本経済の見通しに対する懸念が強まっていた。

 財務省が20日発表した報告によると、日本の3月の輸出は前年同期比2.2%減の5兆8660億円、市場の予測を1.1%下回った。2月の輸出は9%増だった。

 日本の輸出額は16カ月ぶりに減少した。これは地震が日本企業の生産に影響を及ぼしたことが響いた。多くの企業は現時点でまだ完全に操業を回復できていない。

 輸出の減少により、日本の貿易黒字は大幅に縮小した。報告によると、3月の貿易黒字は前年同時期比78.9%減の1965億円となった。市場の予測では、3月の黒字は6454億円になるとされていた。国別にみると、対中国輸出は3.8%増、対アジア輸出は横ばい、対アメリカ輸出は3.4%減だった。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」 2011年4月22日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古