2011年5月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:04 May 05 2011

中国の自動車販売台数 2020年には世界の半数を占める見込み

 AP通信が伝えたところによると、専門家は2020年までに中国の自動車販売台数が世界の自動車販売台数の半数以上を占め、中国は北米を超えて、世界最大の自動車販売市場となるとの予測を示している。報道によると、中国の自動車販売台数は2010年には米国を上回っているものの、中国と米国の差が大きく開くのは10年後になるという。中国経済網が伝えた。

 中国自動車工業協会が発表したデータによると、2010年の中国新車販売台数は1806万台で、米国の1160万台を大きく上回った。同協会は2020年の中国新車販売台数を4千万台と予測している。

 韓国最大のタイヤメーカー・ハンコックタイヤの中国市場担当者によると、中国が米国を超えて世界最大の自動車市場となったのに伴い、ハンコックタイヤも業務の重点を北米から中国へと移転したという。「(中国への)移転は避けられません。もし世界の自動車販売台数が8千万台に達するとすると、その半分以上が中国で販売されることになります。これは、15年前は誰も想像できなかった事実です」。

 現代自動車が発表したデータによると、中国はすでに韓国を超えて現代自動車最大の販売市場となった。現代自動車は中国における乗用車(商用車とSUVを含まない)の販売台数が、2015年までに2千万台を、2020年までに3千万台を上回ると予測している。

 このほか、メルセデスベンツも先週、上海モーターショーにおいて、中国はまもなくドイツを超え、ベンツ最大の販売市場となるだろうとの見方を示した。昨年ベンツは中国で14万7700台を販売し、販売台数は前年比115%増と大幅に増加した。また、BMWは昨年中国で18万3300台(前年比87%増)を販売し、アウディは昨年中国で22万7900台(前年比43%増)を販売している。(編集SN)

 「人民網日本語版」2011年5月5日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古