2011年5月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:05 May 11 2011

中日観光客 韓国旅行の買い物トップはビスケット

マーケットオーリアルブラウニーを製造販売するオリオン社が、昨年4月に全国の大手スーパーマーケットで行った試食会の様子。

 韓国に旅行に訪れた中国人観光客と日本人観光客はどんなものを買っているだろうか。多くの人がキムチや韓国海苔を真っ先に挙げるが、意外なことに一番人気はビスケットだという。韓国の通信社・聯合ニュースの報道として、中新網が伝えた。

 韓国のディスカウントストア・ロッテマートが10日明らかにしたところによると、先月29日からスタートしたメーデーの連休や日本のゴールデンウイークの期間に、中日観光客がロッテマート・ソウル駅店で購入した商品を分析すると、最も人気があったのは「マーケットオーリアルブラウニー」というビスケットだった。

 2位もビスケットで、3位から5位には様々なブランドの海苔が並び、6位は新発売の激辛インスタントラーメンだった。

 ロッテマートによると、ビスケットとインスタントラーメンは昨年から売上が増加し、キムチや塩漬けエビペーストなどは売上が減少しているという。特にキムチは昨年の人気ランキングでは2位だったが、今年は50位に低下した。

 マーケットオーリアルブラウニーは日本への輸出をきっかけに知名度が上昇したことに加え、日本より価格が20%安いことから、一番の人気商品となった。中国人観光客はキムチやエビペーストなどの食品にはまったく関心を示さないという。

 ロッテマートによると、最近では、韓国式ヨモギ蒸しパッドや韓国式シャンプーといった伝統的な女性向け商品も中日の観光客に人気だという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年5月11日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古