2011年5月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:56 May 18 2011

EU、日本に代わり中国最大の輸入源に

 商務部の姚堅報道官は17日、今年1-4月の累計データにより、欧州連合(EU)が日本に代わって中国にとっての最大の輸入源になったことが明らかになったと述べた。

 4月の輸出増加率は第1四半期(1-3月)に比べて3.4ポイント上昇し、輸入増加率は同10.8ポイント低下した。4月は単月の貿易黒字が出現して114億2千万ドルに達したが、前年同月に比べると規模が明らかに縮小している。対外貿易は全体として、よりバランスの取れた方向へ発展している。

 姚報道官によると、東日本大震災による中国の輸入への影響が顕在化している。4月の日本からの輸入額は159億9千万ドルで、前年同月比4.7%増加したが、増加率は1-3月の26.4%を下回った。商務部はこうした変化を踏まえてさらなる措置を採用し、日本との経済交流や協力活動を強化する方針だ。日本の災害後の復興再建への取り組みにも参加するとしている。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年5月18日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古