2011年5月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:31 May 18 2011

中・西部の外資導入額 増加率が東部抜く

 商務部の姚堅報道官は17日の定例記者会見で、話題の注目点をめぐる質問に答えた。

 姚報道官の説明によると、今年4月に全国で新たに設立された外資系企業は2215社に上り、前年同月比8.21%増加した。実行ベース外資導入額は84億6400万ドルで同15.21%増加した。1-4月の新規外資系企業設立数は8152社で前年同期比8.61%増加し、実行ベース外資導入額は388億300万ドルで同26.03%増加した。中・西部地区の実行ベース外資導入額の伸びは東部地区を上回った。国・地域別の投資額をみると、アジアと欧州が引き続き増加した一方、米国は減少した。

 1-4月には中国域内の投資家が世界104カ国・地域の企業1293社に直接投資を行い、金融分野を除く対外直接投資額は134億ドルに達して、同17.5%増加した。今年4月末現在、金融分野を除く対外直接投資は累計2722億ドルに達した。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年5月18日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古