2011年5月20日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:34 May 20 2011

韓国 中国人観光客誘致に向け、措置を強化

 韓国政府は現在、中国人観光客の誘致に向けた措置を強化している。韓国の統計によると、韓国を訪れる外国人観光客のうち、中国人の1人あたり消費額は1558ドルで、米国人(1292ドル)や日本人(1072ドル)を上回り、国別でトップとなっている。中華工商時報が伝えた。

 韓国観光発展局のデータによると、昨年韓国を訪れた中国人観光客はのべ187万人で、2005年の71万人と比べると、約2.6倍に達した。また、韓国・ロッテグループの統計によると、ロッテ傘下の免税店では現在、中国人観光客の売り上げ貢献率が26%に達している。ちなみにこの割合は、2007年にはわずか6%だった。このほか、今年5月のメーデー休暇に韓国を訪れた中国人観光客の銀聯カードによる消費額は、昨年のメーデー休暇を117%上回り、大幅に増加した。

 中国人観光客が好んで購入する商品について、韓国・現代百貨店の責任者は、「2008年以前は、小型家電、キッチン用品、服飾が人気だったが、2008年以降はブランドバッグや高級腕時計など、高額の商品を購入する中国人観光客が増えている」と述べる。(編集SN)

 「人民網日本語版」2011年5月20日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古