2011年11月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:10 Nov 30 2011

1-4月の人民元建て貿易決済、貿易総額の5%

 今年1-4月の人民元建て貿易決済は5300億元(約6兆7千億円)に達し、昨年1年の貿易総額を上回った。人民元の海外流通が加速している。

 中国人民銀行(中央銀行)通貨政策司の李波司長は人民元建て貿易決済額の成長について、「昨年は貿易額全体の約2%に当たる5千億元(約6兆3千億円)。今年は成長が加速し、1-4月は貿易額全体の5%に当たる5300億元となり、昨年1年の総額を上回った」と説明。成長加速の要因として、貿易決済のモデル都市が当初の広東省4都市と上海から、2010年6月には20省に拡大し、モデル企業も365社から6700社以上に増えていることを挙げた。
 
 人民元建て貿易決済業務の出発点と立脚点は、貿易と投資を利便化して、市場のニーズに応え、実体経済に寄与することにある。人民元の海外流通の加速傾向に従い、人民銀は人民元建て投資・融資に向けた試験的取り組みを始めている。人民銀および関連部門は今年1月、中国企業の人民元建て海外直接投資に関する試行規則を発表。現在、中国企業による人民元建て海外直接投資額は計約190億元(約2400億円)に達している。一方、海外企業の人民元建て対中投資(FDI)に関する試行規則も起草中で、同規則の施行を前に若干のテストケースも実施された。(編集YT)

 「人民網日本語版」2011年5月20日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古