2011年5月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:03 May 26 2011

米MS、北京のアジア太平洋研究開発本部ビルが始動

スティーブ・バルマーCEO

 北京・中関村の中心エリアに立地するマイクロソフト・アジア太平洋研究開発グループ本部ビルが25日、正式に始動した。テープカットセレモニーにはスティーブ・バルマーCEOが出席した。同ビルはマイクロソフト社にとって、米国外では最大規模を誇る開発拠点となる。国際金融報が伝えた。

 同ビルはマイクロソフト社が初めて海外で土地を購入して建築したビルとして、国内外から注目を集めている。2008年に定礎式が行われ、建設投資額は28億元。南北2棟のビルの総建築面積は15万平方メートルで、約5000人のスタッフを収容できる。(編集SN)

 「人民網日本語版」2011年5月26日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古