2011年6月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:36 Jun 16 2011

外資系企業、国内市場をますます重視

 商務部は15日に定例記者会見を開き、今年1-5月の各統計データを発表したほか、姚堅報道官が当面の経済問題についてコメントした。

 ▽5月、加工貿易の輸出額が輸出総額に占める割合は減少

 今年1-5月、一般貿易の輸出入額は前年同期比33.6%増の7359億4千万ドルだった。同期間、加工貿易の輸出入額は同18.2%増の5076億7千万ドル、輸出入総額に占める割合は36.2%で、前年同期を2.8ポイント下回った。

 今年5月、加工貿易の輸出額は676億9千万ドルで、輸出総額に占める割合は前年同期を3.3ポイント下回った。

 姚堅報道官は、「5月、加工貿易の輸出額が輸出総額に占める割合は約3ポイント減少した。短期的に見ると、加工貿易と外資系企業には関連性があり、外資系企業の2つの変化が見て取れる。第一に、外資系企業が国内販売を重視し、国内市場をますます重視するようになった。第二に、外資系企業がコストにますます敏感になり、コストに基づき投資先と加工工場の場所を選ぶようになった」と述べた。(編集SN)

 「人民網日本語版」2011年6月16日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古