2011年6月17日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:48 Jun 17 2011

中央銀行の預金者アンケート調査 6割が「物価が高すぎる」 (2)

 三、就業判断指数

 当期の就業判断指数は40.7%で、前四半期を1ポイント下回ったが、同期では2009年以来の最高水準となった。将来の就業予想指数は51.3%で、次の四半期の雇用情勢を「良くなる」、「ほぼ変わらない」と予想した人は70%を占めた。一方、「悪化する」と答えた人は11.6%で、2009年以降としては比較的よくなっている。

 四、住宅価格の予想と不動産購入意欲

 現在の住宅価格水準については、74.3%が「高すぎる、受け入れがたい」と答えており、その割合は前四半期とほぼ一致し、比較的高い数値となっている。下半期の住宅価格の動向については、34.2%が「安定を維持する」、25.9%が「上昇する(下落後上昇するを含む)」、18.9%が「下落する(上昇後下落するを含む)」と答えた。前四半期と比べ、「安定を維持する」、「わからない」とした人の割合が増加し、半数以上を占めた。なお、次の四半期に住宅を購入したいと答えた人の割合は14.6%で、前四半期より0.8ポイント下がっている。

 このアンケート調査は、全国50都市の預金者2万世帯を対象に行われた。(編集SN)

 「人民網日本語版」2011年6月17日

[1] [2]

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古