2011年6月20日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:18 Jun 20 2011

出身地外への社会保険移転が北京で実現

 市外から北京市にやってきて就業した人々の、養老保険や医療保険の基本的な権利を守り、社会保障システムの建設を充実させるために、北京市はこのほど新たな政策をうち出し、今年7月1日から、社会保険に加入する市外出身者に対し、北京市内での退職手続きを可能にするとともに、規定に基づいて社会保険の待遇を享受できるようにした。出身地外で社会保険の待遇を享受したいと願っていた人々の、積年の願いがついに実現することになった、

 国の規定によると、50歳未満の男性と40歳未満の女性で、北京で就業し、社会保険に加入する市外出身者は今後、社会保険を北京に移転することが可能になる。

 最新の統計によると、2010年1月1日から2011年第1四半期(1-3月)の間に、北京市での就業を理由として基本の養老保険を市内に移した市外出身者は958人に上ったという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年6月20日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古