2011年6月24日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:25 Jun 24 2011

対ルーブルの人民元取引決定へ

 中国人民銀行(中央銀行)は23日、ロシアの中央銀行と、双方の通貨に対する取引を両国で行う協定をロシアで同日結んだ、と発表した。新華社が伝えた。

 協定では、両国の経済活動を主体とし、商品やサービスの決済・支払いに人民元またはルーブルのどちらも自由に使える体制をとることが決まった。協定締結後、両国の自国通貨決済は、これまでの国境近辺のみでの利用から一般貿易にまで拡大する。これにより利用地域が広がる見込み。

 人民銀は、この協定によって中ロの金融協力が一層強まり、両国の貿易や投資の拡大に寄与するだろうとした。(編集KO)

 「人民網日本語版」2011年6月24日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古