2011年6月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:16 Jun 27 2011

温総理、欧州国債を買い続けると表明

 ハンガリーで公式訪問中の中国の温家宝総理は、現地時間25日正午、首都ブダペストで、欧州の国家債務危機に関して、考えを表明しました。温総理の発言は4つを主としている。

 1)欧州の国家債務危機が絶えずエスカレート化しており、世界範囲において、金融危機の影響を抜け出し、経済の回復と成長を実現するには、まだ数多くの不確定要素がある。

 2)中国として、目下の困難を克服するには、主として欧州自身の努力が必要だと考えている。EU政府は内部の協調を強め、各国の実情に基づいて必要な措置を講じており、各メンバー国も改革を積極的に推し進め、すでに一定の成果が収められている。

 3)世界の金融体制改革を積極的に推し進め、監督と管理を強めて、世界経済の力強い、バランスの取れた、持続可能な発展を推し進めていくと同時に、ドーハラウンド協議は実質的な成果を収めるよう促していく必要がある。

 4)中国は欧州の経済回復に自信を抱いている。中国は欧州国家債券市場の長期的な投資者で、近年、ユーロ債券を数多く買い増しをしている。今後もこれまで通りに欧州とユーロを支援していく。

 温総理はさらに「中国はEUと共にチャンスを享受し、挑戦に共に立ち向かい、一緒になって成長を図り、世界経済のいち早い回復と安定した成長に向けて、また、中国・EU関係が深いレベルで発展していけるよう弛まぬ努力をしていきたい」と強調した。

 「中国国際放送局 日本語部」 2011年6月27日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古