2011年7月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:44 Jul 06 2011

春秋航空、決済でデジタルガレージと提携

 中国の格安航空会社・春秋航空は5日、日本の大手第三者決済会社・デジタルガレージと提携したと発表した。春秋航空は現在、日本市場で高い人気を集めているが、オンライン決済はこれまでビザとマスターカードにしか対応していなかった。文匯報が伝えた。

 春秋航空はデジタルガレージの決済サービスを通じてオンライン決済サービスを拡大するほか、コンビニ決済、モバイル決済などにも対応していく予定。デジタルガレージは日本のコンビニエンスストア7万店舗と郵便局での決済業務を取り扱っており、将来的には銀聯カードでも決済できるようにする方針だという。

 春秋航空日本部の担当者によると、同社は上海-九州、上海-北海道を結ぶ新たな航空路線を年内にも開設する計画だ。また、日本は今後春秋航空にとって北東アジアの重要拠点となる見込みで、日本に子会社を設立し、中国の他の都市に向けた航空路線も徐々に開拓していきたいとしている。(編集SN)

 「人民網日本語版」2011年7月6日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古