2011年7月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:36 Jul 11 2011

中国夏休み旅行 京滬高速鉄道利用のツアーが好評

 広東省の旅行市場を調査した結果、このほど開通した京滬高速鉄道(北京-上海)は、北京・上海・華東地区などの観光スポットの集客力を高め、今年の夏休み国内旅行を先導する見通しだ。海外旅行では、台湾・日本への注目が高まっている。中国新聞網が報じた。

 旅行会社によると、快適で利便性の高い武漢-広州高速鉄道が開通して以来、広東省を目的地とする観光客の人気を集めた。そしてこのたび開通した京滬高速鉄道は、今年の夏休みの広東省旅行を牽引する見通しだ。業界関係者の鄭年軍氏は、「京滬高速鉄道は二大都市の北京と上海を結ぶ交通の中枢として、両都市間の旅行市場を活性化させ、夏休み旅行シーズンに一番の盛り上がりを見せるだろう」と指摘した。広東省の多くの旅行会社はこのほど、京滬高速鉄道を利用したツアーを打ち出している。

 「入台証」(台湾に入境するために必要な査証)の申請により、広東省観光客の申請期間が短縮され、台湾旅行の人気が高まっている。また日本旅行も7月より回復を始めている。某大手旅行会社の統計データによると、同社の7月の日本旅行応募者数は2306名に達した。政策、航空会社、ホテル等の要因により、日本旅行の価格は夏季に上昇するが、例年と比べて3割引とお得だ。(編集YF)

 「人民網日本語版」2011年7月11日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古