2011年7月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:15 Jul 13 2011

中国、航空燃料油の出荷価格を毎月1回調整へ 8月1日から

 中国国家発展改革委員会(NDRC)はこのほど、公式ウェブサイトで、航空燃料油価格の市場化改革の一環として、航空燃料油の出荷価格を毎月1回調整する決定に関する通知を公表した。8月1日から施行される。

 通知では、安定した市場化改革を推し進めるため、航空燃料油の出荷価格は国際指標の一つとなっているシンガポールの価格(税込)を超えてはならないという原則に基づき、供給側と需要側双方の協議によって決められるものとするとされている。具体的な出荷価格は輸入した際にかかる関税を含めた料金にその後の手数料を含めた価格。手数料は供給側と需要側双方が市場の需給、運送費、取引額、国際市場の動きなどの要素を考慮したうえで、年に1度協議し決定する。また航空燃料油の出荷価格は毎月1日に調整する。新制度は8月1日から実施される。

 同制度の実施は、航空燃料油価格の市場化改革を大きく前進させるもので、中国国内の製品油価格の市場化改革にとっても有益な試みとなる。(編集KN)

 「人民網日本語版」2011年7月13日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古