2011年7月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:06 Jul 14 2011

中国富豪に若年化の傾向、45歳以下が64%

 経済の高度成長に伴い、中国は「グローバル富豪」を数多く輩出する国家となった。中国の大手商業銀行「招商銀行」(13.22,-0.19,-1.42%)クレジットカードセンターが発表した高所得層の消費報告書によると、中国富豪の若年化が進んでおり、45歳以下の富豪が全体の64%を占めた。南方日報が報じた。

 招商銀行クレジットカードセンターはこのほど、2011年度の「高所得層の生活形態と消費習慣に関する報告書」を発表した。報告書は、北京、上海、広州、深セン、杭州、武漢、瀋陽など高い消費能力を持つ20以上の都市・地区で、招商銀行のハイエンドクレジットカード利用客を対象にアンケート調査を実施(有効サンプル数は3216名)。アンケート項目は生活習慣、消費行動、趣味などの各方面に及び、2009年および2010年のデータと比較分析を行った。

 報告書によると、中国の富豪は欧米よりも若く、45歳以下の富豪が全体の64%を占めた。男女の比例は7対3で、その多くが貿易および製造業に従事しており、うち私営企業主・私営企業役員が高い比率を占めた。

 中国高所得層は「富を築く」という初期段階を終え、「共有の理念」を提唱し始めたことが、報告書により明らかになった。収入の多い富豪ほど、家族と富を共有したがる傾向があるのだ。(編集YF)

 「人民網日本語版」2011年7月14日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古