2011年7月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:56 Jul 18 2011

ハネムーンのもう一つのチョイス・日本東京の椿山荘

 モルジブ、日本の沖縄、タイのプーケット島などは中国で人気のあるハネムーンの目的地だ。だが、第105回中国日用百貨商品商談会の「オールジャパンショー」を回った時、もう一つのハネムーンの目的地・椿山荘を見つけた。  

 椿山荘は1955年から、藤田観光が運営するもので、日本東京の中心部にあり、6.6万平方メートルの緑に囲まれて、日本式の庭がある。山には椿がたくさんあるため、椿山荘の名前が付けられた。その美は四季によって変わる。また、結婚式の挙式場には、600年以上の歴史を誇り、広島から東京に移築された三重塔が、最高級ホテルの中にある。中国の要人も泊まったことがある。  

 藤田観光事業本部中国営業部の上原優部長によると、毎年、3000組以上の日本人はここで結婚式を行う。春の桜、夏の蛍、秋の紅葉、冬の白い雪を背景に、和服を着て2人きりのプライベートの空間で、結婚写真を最高にする。結婚写真セットの料金は22万円だ。そして、結婚写真を撮ってから、箱根の温泉リゾート・ホテル小涌園へ行って、リラックスすることができる。日本への査証の緩和化につれて、個人の日本への観光は盛んになっている。そして、個人向けの観光コースや、ホテル予約など個人向けの観光サービスは必ず人気になるだろう。そして、ハネムーンコースは個人向けのサービスの一つとして、中国でPRしている。

 日本全国で60ヶ所の高級ホテル、ワシントンビジネスホテル、温泉リゾート、ゴルフ場を有する藤田観光は、個人のニーズによって、さまざまなハネムーンコースを設定できる。それ以外に、ビジネスツアー、医療ツアーなども用意している。さらに、中国で初めての新しいサービス・プライベートスタイリストサービスや、海外から日本についた瞬間からのグリーティングサービスも提供する。また、同社はネットで中国語のホテル予約システムを開発しており、まもなく開通する。個人観光客にとって個人ツアーに便利だ。

 東方ネット日本語版 2011年7月18日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古