2011年7月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:49 Jul 19 2011

中国、自家用車の保有台数が7000万台突破(3)急増を冷静視 

 自動車保有台数の急激な増加は、都市交通に大きな影響をもたらしている。交通渋滞および駐車難が、都市管理をおびやかす重大問題となっている。

 周主任は自家用車保有台数の急増に対して慎重で、「中国にこれほど多くの自動車が、本当に必要であるのか。中国の一部の学者は、先進国の100世帯当たりの自動車保有台数を持ち出し、中国と比較しようとしている。米国の人口は中国を大きく下回るため、このような比較は合理的でない。中国の自動車保有台数が米国に近づけば、中国は大量の原油を必要とし、海外に対する依存度を高める恐れがある。また自動車保有台数の増加は、都市インフラ整備および都市管理に対して、許容しがたい圧力を形成している。ゆえに国家から国民にいたるまで、自家用車の所有に対して理性的な態度をとるべきだ」と述べた。

 同氏はまた、「中国の自動車産業が真の意味で強くなるためには、技術力(特に自動車部品のコア技術)のボトルネックを突破しなければならない。またブランド確立を推進し、製品の付加価値を高めるべきだ。中国は自動車産業の構造調整に積極的に取り組み、自動車産業の全体的な実力を強化し、自動車強国に向けまい進しなければならない」と提案した。(編集YF)

 「人民網日本語版」2011年7月19日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古