2011年7月22日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:17 Jul 22 2011

露日産トリクロロエチレンの反ダンピング措置を継続

 商務部は21日、「中華人民共和国反ダンピング条例」第50条と国務院関税税則委員会の決定とに基づいて2011年第39号公告を発表し、ロシアおよび日本が原産の輸入トリクロロエチレンに対して行われていた反ダンピング措置を今年7月22日から引き続き5年間実施すると決定した。

 商務部は05年7月22日に同年の第37号公告を発表して、ロ日原産の輸入トリクロロエチレンに反ダンピング措置を適用するとの最終決定を下し、実施期間を5年間とした。10年7月21日には国内の関連産業の申請に応じて公告を出し、同製品に適用されている反ダンピング措置が期限を迎えるにあたっての再調査を行うことを決定。調査の結果、同部はそれまで行われていた反ダンピング措置を終了すれば、同製品が中国で不当廉売される可能性が引き続き発生し、中国国内の関連産業に再び損害を与える可能性があるとの見方を示した。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年7月22日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古