2011年7月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:33 Jul 25 2011

中・高級車市場が価格戦に突入、高級モデルの割引を実施 (2)

 ◆高級モデルが割引を実施

 中・高級車市場が熾烈な競争を展開し、割引額も今年最大となっている。ソナタ、新型パサート、マゴタン、プジョー508等の新車種も相次いで販売されており、中・高級車市場の価格が安定しない。某ディーラーによると、下半期の同市場の競争は熾烈を極め、価格戦争が勃発する恐れがあるという。

 ディーラーは7月より割引を実施し、消費者の注目を集めている。広汽トヨダ元豊鳳凰店の林堅総経理は、「今年より自動車市場全体の成長が緩和化に向かい、落ち着きを取り戻しつつある。しかし自動車メーカーは年初に販売目標を高めに設定したため、近頃中・高級車市場の割引が強化されている」と指摘した。某ディーラーは、「新たな公務用車両調達規定は、排気量を1.8リッター、価格を18万元(約225万円)以内と定めた。これもまた合弁企業の中・高級車に圧力を加える形となり、自家用車向けの販促を強化するしかなくなった」と語った。

 一部の中・高級車の高級モデルの販売が不調となっている。ディーラーはこれに対し、高級モデルに普通モデルよりもお得な割引プランを提供している。カムリ240G「名仕科技」モデルの割引額は最大で4万元に達し、その他の車種も約3万元となっている。

 これまでの価格戦はディーラーの在庫過多を原因としていたが、今年もその状況が鮮明化されている。ディーラーは販促のために大胆な割引に乗り出している。(編集YF)

 「人民網日本語版」2011年7月25日

[1] [2]

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古