2011年7月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:52 Jul 25 2011

コクが売りの「味千ラーメン」、実は濃縮スープを希釈 中国 (2)

 味千ラーメン中国本部投資者関係部の責任者浩雄氏は24日、「同店では確かに濃縮スープを希釈して提供している」とするコメントを出し、店舗内で煮込まれたものではないことを認めた。

 しかし同時に「店舗内で煮込まれたものではないが、使用している濃縮スープは豚骨を煮込んで作られたもの」と強調している。同店で使用されている濃縮スープは確かに日本のスープ製造工場で豚骨を使用し製造されたもののようだ。同工場で豚の食肉処理、脱骨、脂肪の取り分けなどの全行程が行われている。しかし各店舗に濃縮スープが届けられた後、スタッフが水や調味料を加えスープを「復元」させている。通常1リットルの濃縮スープでラーメン100杯分の「復元」スープが作れるという。

 濃縮サンプルを使った上記の検査報告データに基づけば、1リットルの濃縮スープで100杯の「復元」スープを作った場合、1杯当たりには48.5ミリグラムのカルシウムしか含まれていないことになる。公式サイトで紹介されている1600グラムには程遠く、誇大宣伝と言わざるを得ない。(編集KN)

 「人民網日本語版」2011年7月25日

[1] [2]

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古