2011年7月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:07 Jul 28 2011

新華社 米タイムズスクウェアにイメージ広告

資料写真

 ロイター通信社によると、中国国営のニュースメディアである新華社が、今月25日から米国・ニューヨークのタイムズスクウェアにイメージ広告をうち出した。広告のサイズは縦60インチ(約18メートル)、横40インチ(約12メートル)の2400平方インチで、タイムズスクウェアに掲げられた広告の中で最も面積が大きく、最もいい位置にある広告だという。

 同広告の場所にはこれまで香港上海銀行が広告を出していたが、先月で契約期限が切れたため、新華社が新たに契約することになった。ある報道によると、この場所に広告を出したのは、新華社の北米市場開拓およびイメージ構築に向けた新しい取り組みだという。これまでタイムズスクウェアの広告はコカコーラやプルデンシャル生命保険といった大手多国籍企業に占められていた。新華社が今回うち出した広告は、面積でも位置でも他社を上回るものだ。

 ニューヨークの広告コンサルティング会社グローバル・ストラテジーズ-アナリシス・グループのポール・マルコフスキーさん(中国問題)によると、この広告は中国がグローバルイメージを再形成する上での重要な一歩になるものであり、中国は特に米国の人々に向けて「自分たちが廉価な商品の製造業者であるだけでなく、もっとたくさんのことができるところを見てほしい」とのメッセージをうち出している。タイムズスクウェアの通行者は一日当たり50万人に上り、この人たちが毎日中国のメッセージを目にすることになるという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年7月28日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古