2011年12月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:09 Dec 01 2011

ハイアール、日本企業と住宅商品で全面的協力

 電機・家電大手の海爾(ハイアール)集団はこのほど日本最大の建築材料メーカーLIXIL(リクシル)と住宅建設産業における合弁合意に調印し、合弁会社を正式に設立した。住宅商品の設計、生産、販売といったさまざまな分野で全面的な協力を展開するという。「国際商報」が伝えた。

 世界家電業界のトップブランドとして、ハイアールは家電製品の研究開発、製造、販売などで強い影響力を備えており、住宅建設の分野でも多くの業績を上げてきた。たとえば台所に関する国家基準の起草や制定に携わり、住宅標準化委員会の委員を務め、住宅の標準化拠点を建設するなどしてきた。一方、LIXILは日本最大の建材グループで、玄関ドア、窓、金属(五金)建材、浴室、洗面化粧室、トイレ、キッチン、タイルなどの分野では、いずれも日本市場でトップの売上を誇り、住宅商品の発展トレンドの牽引役を担っている。

 ハイアール側の責任者によると、このたびの協力の意義は、商品の全面的な研究開発や製造だけにあるのではなく、2つのグループが擁する販売ルートと新合弁会社との協力を達成することにもあるという。協力の最先端部分では、ハイアールは合弁の設計会社を主体とし、LIXILの豊富な環境保護製品のリソースと設計のリソースを活用して、最も競争力の高い魅力的な住宅設計を提供する。協力の最後尾では、ハイアールが擁する整った物流ネットワークと販売ネットワークにより、各種のルート資源の買い取り販売の調整を通じて、末端の顧客の需要に応えるという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年8月2日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古