2011年8月4日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:33 Aug 04 2011

日本旅行の新スポット、京都で和風のウエディング

日本の伝統的な結婚式。(資料写真)

 東日本大震災と放射能汚染等の総合的な要因により、日本を目的地とする中国人観光客が大幅に減少し、日本の旅行業界全体に大打撃を与えた。中国人観光客を引きつけ、より多くの観光スポットを作るために、日本の旅行会社は苦心している。日本新華僑報網が報じた。

 現地メディアの情報によると、関西地区を手がける近畿日本鉄道のホテル運営会社である近鉄ホテルシステムズと、中国人観光客に日本の魅力を紹介する旅行会社が提携し、日本で結婚式をあげる旅行プランを計画した(古都京都を中心とした、結婚式を含むプラン)。

 日本の旅行業界において、結婚をテーマとした旅行プランは、それほど多くない。近鉄ホテルシステムズの提携先である旅行会社によると、同プランは中国子会社で実施したアンケート調査を参考にした。日本の旅行業者はアンケート調査により、中国の今時の若者が昔のように大規模な披露宴を開くことは少なく、多くの新婚夫婦が新婚という機会を利用した海外旅行を希望していることを知った。日本の伝統文化は、結婚式のムードにこだわる中国の若い夫婦にとって魅力的だ。同プランはそのため、中国の若者の好みに合うと言える。このような旅行プランは、すでに中国の若者の間で普及しつつある。

 同プランの計画に関わった関係者によると、日本で和風の伝統的な結婚式をあげることは、中国の若い夫婦にとって魅力的であるという。現在、結婚式をあげる若者はみな「改革開放」(1978年〜)以降の新しい世代で、海外文化に慣れ親しんでおり、和服を着用することに喜びを覚える人が多い。(編集YF)

 「人民網日本語版」2011年8月4日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古