2011年12月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:04 Dec 01 2011

中国石化が再び対外貿易トップ企業に

 中国商務部と中国対外経済貿易統計学会が主催した「中国対外貿易トップ500企業フォーラム」では先ごろ、2010年の中国対外貿易のトップ500企業ランキングを発表した。中国石油化工集団(中国石化)が2009年に続いてトップに立った。同協会の統計によると、中国石化の輸出入額は851億ドルで、2009年に比べて56%増加している。「国際金融報」が伝えた。

 中国石化が連続してトップに立ったのは意外ではない。2010年の中国のガソリンとディーゼルオイルのニーズは拡大を続け、対外原油依存度は2009年に続いて再び最高を記録する一方で、2010年の原油価格は前年比で大幅に上昇し、貿易額を拡大した。

 中国石化はここ数年、何度も「トップ」の座に立っている。今年7月13日に雑誌「フォーブス」が中国トップ500ランキングを発表したが、中国石化は1兆913億元の収入と707億1300万元の純利益で中国企業トップの座を守った。専門家によると、これは中国と世界における中国石化の強い実力を体現したものだ。しかし重要なのは、業績と業界内での絶対的な独占的地位とは不可分であり、完全に市場競争によって獲得されたものではないことを中国石化が認識する必要がある点だ。同時に中国石化は市場責任をより負うべきだとしている。(編集YH)

 「人民網日本語版」2011年8月16日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古