2011年8月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:09 Aug 19 2011

コカ・コーラ社、中国市場に40億ドルを投資

 コカ・コーラ社は18日、中国での投資を拡大し、今後3年間(2012-2014年)に中国市場に40億ドル(約3000億円)を投じると発表した。これらの資金は主に製品とパッケージングに充てられ、生産と小売を拡大する他に、ソフトドリンク設備にも一部が充てられる。国際金融報が報じた。

 コカ・コーラ社は2009年、3年間で20億ドル(約1500億円)増資すると宣言したが、今回の計画はそれに続く大規模な投資となる。情報によると、3年間で20億ドル増資するという同社の計画は、2011年末に期限を前倒しし、しかも目標以上の金額で達成される見通しだ。直近の統計データによると、過去3年間の投資総額はすでに30億ドル(約2250億円)に達した。

 今年の第2四半期、コカ・コーラ社は中国市場で21%の成長率を記録し、コカ・コーラの売上は24%増となった。コカ・コーラ会長兼最高経営責任者(CEO)のムーター・ケント氏は「当社のグローバル市場において、市場成長ペースが最も速い中国の売上は第3位で、米国とメキシコに続いている。中国は将来的に、コカ・コーラの世界最大の市場となるだろう」と述べた。(編集YF)

 「人民網日本語版」2011年8月19日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古