2011年8月31日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:32 Aug 31 2011

ネットショッピングの消費は、上海が中国でトップ

 淘網傘下の淘宝連盟が29日、上海に移転して中小ネット業者に20億元のサポート計画を発表した。

 調査研究データによると、上海地区でネット利用者のネットショッピング使用率、ネットショッピングの消費額は中国でトップとなった。上海市現代商務促進センター秘書長の裔勇氏によると、2009年の上海市の電子ビジネスの取引額は3315.8億元に達し、上海市で消費商品に占める割合は10.37%に達し、上海市総生産への貢献率が22.3%に昇った。

 29日、一淘網は今年、ウェブサイト外のブランド業者、独立のB2C業者に1800の登録ユーザーを持ち、1日の取引額が3700万元を超える淘宝連盟プラットホームを開放する。また、PBAなどB2C業者と、七匹狼のような伝統的なブランドと協力して、中小業者に20億元をサポートする。

 東方ネット日本語版 2011年8月31日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古