2011年9月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:11 Sep 06 2011

ホンダ、中国でフィットなど3車種25万台リコール

 中国国家品質監督検査検疫総局の5日の発表によると、ホンダの中国での合弁会社「広汽ホンダ」と「東風ホンダ」は、パワーウインドーに不具合があったとして、中国で販売している乗用車「フィット」、「フィットアリア」、「CR-V」の3車種、計約25万台を今月15日からリコール(無料の回収・修理)することを決めた。中国網(チャイナネット)が報じた。

 今回のリコール対象車の内訳は、2005年8月8日から2007年12月8日の間に製造された「フィット」14万5542台、2005年8月1日から2007年8月22日の間に製造された「フィットアリア」8万1547台、2006年1月11日から2007年3月5日の間に製造されたスポーツタイプ多目的車(SUV)「CR-V」2万8677台の計25万5766台。

 今回のリコールについて、ホンダ側は「運転席側のパワーウインドーのスイッチスイッチ内に、室内清掃用スプレーや芳香剤などのシリコン成分が入ると、スイッチ接点部の摩耗が進みやすくなり、摩耗した粉状の金属がたまると、ショート、発熱の原因となり、スイッチの故障を引き起こす。最悪の場合、カバーが発火するおそれもある」としている。(編集KN)

 「人民網日本語版」2011年9月6日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古