2011年9月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:39 Sep 09 2011

中国の富豪 不動産関係者が半数・裸一貫組が多数

 高騰する不動産価格が幾千万人もの「不動産の奴隷」を生み出す一方で、「富豪」も大量に生み出している。胡潤(フージワーフ)研究院が発表した最新の中国富豪1千人ランキングをみると、上位50人のトップクラス富豪のうち27人が不動産関係者で、上位10人のスーパー富豪でも5人が不動産関係者だという。また富豪1千人のうち、不動産関係者が占める割合は23.5%だった。「北京日報」が伝えた。

 不動産業は中国で富を生み出す力の最も強い産業になるとは、信じられないことだ。これと鮮明な対比をなすのは、昨年に米経済誌「フォーブス」が発表した全米富豪100人ランキングでは、上位10人に不動産関係者が一人もいなかったことだ。

 飛ぶ鳥を落とす勢いの中国不動産業だが、人々にとって慰めとなるのは、ランク入りした不動産富豪の多くが裸一貫から身を起こして冨を築き上げたということだ。胡潤研究院は「中国は裸一貫から身を起こした億万長者が世界で最も多い国になった」としている。同研究院の今年の百億元富豪ランキングに入った中国の富豪は127人で、昨年より30人増加した。これに実際には百億元以上の資産がある隠れた富豪を合わせると、中国には約300人の百億元級の富豪がいることになる。10億ドル富豪ランキングに入った中国の富豪は271人で、昨年より82人増加した。これに実際には10億ドル以上の資産がある隠れた富豪を合わせると、中国には約600人の10億ドル級の富豪がいることになる。また10億元以上の資産をもつ富豪の数は昨年の4千人から、今年は7500人に増えた。

 注目に値するのは、世界金融危機を背景として、中国の富豪の富が急速に増加しているという現象だ。今回のランキングに入った1千人の富豪の平均資産額は59億元で、昨年の1千人の平均資産額に比べて20%上昇した。上位1千人入りのボーダーが、昨年の15億元から今年は33%上昇して20億元となった。国家統計局がまとめたデータによると、昨年の農村地域住民の一人当たり平均可処分所得は前年比14.9%増加し、都市部住民は同7.8%増加した。一方、富豪の資産の伸びは国民所得の伸びをも大幅に上回り、国内総生産(GDP)の伸びも大幅に上回った。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年9月9日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古