2011年9月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:37 Sep 15 2011

資生堂 中国で電子商取引サイトを開設

 日本の化粧品大手・株式会社資生堂は14日に上海市で、同日より中国で電子商取引(eコマース)サイトを開設し、eコマースを開始することを明らかにした。「東方早報」が伝えた。

 資生堂は同日、今後3年間の投資戦略を明らかにした。それによると、現在は主に化粧品専門店を中心に展開している「ピュア マイルド」ブランドから、中国での通販専用シリーズとして「ピュア マイルド ソワ」を開発し、専用サイトを開設する予定だ。中国の消費をリードする若い「80後」世代を主なターゲットとしているという。

 資生堂の末川久幸社長によると、これまで資生堂の中国における販売ルート戦略は、デパートではグローバルメガブランドを販売し、化粧品専門店では中国専用ブランドの「オプレ」を販売するというものだった。2011年8月末現在、資生堂の中国店舗数はグローバルメガブランド取扱店が約190店、オプレ取扱店が920店、化粧品専門店が5200店となっている。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年9月15日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古