2011年9月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:10 Sep 19 2011

グーグルは百度に負けるのか?

 百度の李彦宏CEO グーグルの最高経営責任者(CEO)ラリー・ペイジ氏は先ごろ、引き続き10の業務を閉鎖し、これにはソーシャルネットワーキングサイト(SNS)検索、グーグルデスクトップ、ウェブセキュリティーなどが含まれると発表した。新華社が伝えた。

 これとは逆に、百度(バイドゥ)は新しいトップページ〈検索欄のほか話題のキーワードなどが増えた〉、モバイル向けプラットホームなどの新製品をリリースし、ライバルを含む国内すべてのウェブマスター、開発者、サービスプロバイダーと協力する開放的な新しい路線を行く。

 グーグルの新しいCEOであるラリー・ペイジ氏は、基幹業務で低迷の危機にあり、SNS検索、グーグルデスクトップ、ウェブセキュリティーなどを含む10のグーグル業務を閉鎖する必要があり、業務を閉鎖されたすべての従業員はグーグルの他のポストに移るか離職することになると発表したばかりだ。

 一方、ライバルの百度は、開放してグーグルに対抗することを選択した。2日、1万人を超える人々が参加した「百度2011世界大会」で、創始者である李彦宏CEOは、百度の新しいトップページはもはや単純な検索フォームではなく、各種のサードパーティーのアプリケーションとホットな情報が詰まった、しかも人と時により異なるものだと華々しく発表した。これは百度のトップページも開放されたことを意味している。

 東方ネット日本語版 2011年9月19日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古