2011年9月20日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:33 Sep 20 2011

中国企業500強の弱みはどこに? (2)

 2011年の世界企業500強ランキングをみると、中国企業がランク入りしていない産業が23あった。この23産業の競争力は、消費者についての深い研究、世界的なブランド、中核技術、世界的な供給チェーン、長期にわたる強度の高い研究開発投資などによりはっきりと体現されている。

 発表されたランキング報告によると、合併再編が中国の大企業の発展でより大きな役割を果たすようになり、一連の地方の国有企業は地方政府主導の合併再編を通じて中国企業500強や世界企業500強への成長を急速に遂げているという。

 2011年に中国企業500強のうち182社が合併再編を行い、合併買収(M&A)して再編した企業は1112社で前年より22.56%増加した。うち国有系企業134社が合併買収(M&A)して再編した企業は903社に上り、全体の81.2%を占めた。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年9月20日

[1] [2]

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古