2011年12月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:47 Dec 01 2011

IMF 今年の中国のGDP成長率は9.5%

 国際通貨基金(IMF)は20日、2011年下半期の世界経済見通しを発表し、今年のグローバル経済の成長率を6月時点の予測値より0.3%下方修正して4.0%とした。グローバル経済の復興が新たな課題に直面していることがうかがえる。また2012年のグローバル経済の成長率は6月の予測値より0.5%低い4.0%とされた。新華社が伝えた。

 IMFによると、中国経済は投資の引き続いての力強い後押しを受けて、今後も力強い成長傾向を維持し、世界の経済成長の牽引役になる見込みだ。今年の中国の国内総生産(GDP)の実質成長率は9.5%に達し、来年は9.0%に達することが予想されるという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年9月21日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古