2011年9月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:59 Sep 21 2011

アップル社 中国市場向けiPhone4+を発売へ

 米金融大手JPモルガン・チェースが19日発表した研究報告によると、アップル社は今後数週間以内に2種類のiPhone新製品を打ち出す予定という。一つはより薄く、より軽くなったiPhone5だ。もう一つは現行のiPhone4をベースに部分的な改良を加え、iPhone5よりも使い勝手のよいiPhone4+で、主に中国などの地域のミドルエンドのスマートフォン利用者に照準を当てたものだという。中国新聞網が伝えた。

 JPモルガン・チェースのアナリストのマーク・モスコヴィッツさんによると、iPhone5にはiPad2に搭載されているA5プロセッサか、あるいはこれを改良したA6プロセッサが搭載される見込みであり、1GB(ギガバイト)RAM搭載によりメモリの使用回数が伸びるものと期待される。その他にも電池の継続時間、プリント基板(PCB)、タッチパネル、液晶ディスプレー(LCD)の消費電力指標などに改良が加えられたという。

 またモスコヴィッツさんによると、新iPhone4+はミドルエンド利用者と中国の利用者をターゲットにしており、現行のiPhone3Gは今後、ローエンド製品に位置づけられる可能性があるという。

 各方面の注目を集めるiPhone5は10月に発売される予定だ。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年9月21日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古