2011年9月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:55 Sep 27 2011

中国航空各社がボーイング787を注文、2012年に納品

 現地時間26日、ボーイング787の1号機が米国シアトルのボーイング・エバレット工場から、ANAに引き渡された。関係者によると、ボーイング787の大口取引先である中国に1機目のボーイング787が引き渡されるのは、早くて2012年になる見通しだ。中国新聞網が報じた。

 中国国際航空公司、東方航空公司、南方航空公司、上海航空公司、海南航空公司、厦門航空公司等が、ボーイング787−8、ボーイング787−9を計63機注文している。納品は2008年(北京オリンピック期間に運航開始)を予定していたが、同機の開発やテスト飛行といった技術面の問題により、現在まで延期されている。

 ボーイング787−8は、乗客員数が210-250名、飛行距離が1万4200-1万5200キロに達する。ボーイング787−9は、乗客員数が250-290名、飛行距離が1万4800-1万5750キロに達する。かつてない燃費とエコ性能が、ボーイング787の特長だ。現在のその他の同級機種と比べ、ボーイング787は燃費効率を20%高め、CO2排出量も削減した。(編集YF)

 「人民網日本語版」2011年9月27日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古