2011年12月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:29 Dec 01 2011

ソニー元CEO出井氏が聯想の非常勤取締役に

 聯想(レノボ)集団は28日、かつてソニーの会長や最高経営責任者(CEO)を務めていたクオンタムリープ株式会社の出井伸之代表取締役(兼創業者)が聯想の取締役会のメンバーになり、前任のジェームズ・コールター氏の跡を継いで非常勤取締役に就任したことを明らかにした。「国際金融報」が伝えた。

 聯想の柳伝志会長は「われわれは出井氏を歓迎すると同時に、コールター氏にも心から感謝している。コールター氏は聯想が世界のビジネス界の重要なメンバーへと徐々に発展していく過程において、極めて大きな貢献を行った」と話す。

 聯想の楊元慶CEOは「コールター氏は聯想に重大な貢献をした。われわれが今日、力強い成長の流れをつかみ、世界のビジネス局面を深く理解するようになったことは、コールター氏が提供してくれた見方や提案と切っても切れない関係にある。このことに対し、われわれは深い感謝の念を表する」と話す。

 またコールター氏は、聯想集団の取締役会との間にはいかなる溝もなく、今回の辞職は企業投資家に注目されるようなものではないと話す。

 これより先、聯想は日本のNECと合弁で日本最大のパーソナルコンピューター(PC)企業を設立した。あるアナリストによると、出井氏がこのたび聯想のメンバーになったことは、聯想が日本市場での戦略的地位を確固としたものにするのを助けることになるという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年9月29日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古