2011年9月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:03 Sep 30 2011

中国経済が直面する6つのリスク=国務院発展研究センター

 中国国務院発展研究センターの盧中原副主任は28日、「本センターはこのほど一部地区を対象とする調査により、中小企業への貸し渋りが深刻化しているが、いわゆる倒産ブームは生じていないことを明らかにした」と語った。中国新聞社が報じた。

 近頃、温州の起業家が資金調達に駆け回っており、大陸部中小企業の景況に注目が集まっている。某メディアは、温州中小企業促進会の周徳文会長の「状況は予想より深刻である」とする発言を引用した。

 盧副主任は、「中国の金融体系・資本市場の不完全性が、中小企業への貸し渋りの主因となっている。だが調査によると、多くの中小企業の資金繰りに問題が生じている原因は、主要業務以外の分野に大量の資金を投じていることである」と指摘した。

 「大陸部中小企業が直面している最大の課題はコスト増で、さらに貸し渋りが重なり、経営が困難になっている。ゆえに温州の現在の状況が、注目を集めているのだ」

 盧副主任によると、小企業の経営圧迫の他に、中国経済の発展は以下の5つのリスクに直面している。

 1、米国の量的緩和政策は世界経済を大きく左右する重大要因であり、中国の経済発展の外部環境に不確定要素が存在する。

[1] [2]

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古