2011年10月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:36 Oct 03 2011

中国、均衡の取れた輸出入の成長を図る

 中国商務省の鐘山次官はこのほど、上海で開かれた「2011年中国輸入フォーラム」で、中国は現在、輸入と輸出を同時に推し進める新しい段階を迎えているとし、今後の方針について「輸入と輸出の均衡の取れた成長を図っていく」と述べました。

 また、WTO・世界貿易機構への加盟以降、輸入に関する法整備が整いつつあり、市場が絶えず拡大しているものの、体制と政策上の不備が依然として存在していると指摘した上で、今後は政府と仲介機構、企業が連携を取りながら、輸入拡大を推し進めていかなければならないと強調しました。

 なお、統計によりますと、2002年から2010年までの期間で、中国の輸入は3.7倍増え、世界の輸入貿易国の6位から2位まで上昇し、欧米や日本などの主要輸出市場になっているということです。(閣、中原)

 「中国国際放送局 日本語部」より 2011年10月2日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古