2011年10月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:09 Oct 09 2011

アリババCEOヤフー買収に意欲、ヤフー日本は?

 ヤフー株放出の情報が絶えない中、アリババが初めて公式に買収の意欲を表明した。アリババの広報担当者ジョン・スペリッチ氏は、アリババグループCEOのジャックマーがヤフーの買収に対して「非常に興味がある」という明確な意欲を公にしたと発表した。

 「アリババはヤフーにとって重要であり、ヤフーもアリババを重視している。」とアリババCEOのジャックマーは先日、米スタンフォード大学の講演でヤフー買収への意欲をはっきりと表明した。彼は取材にも応じ、ヤフー全体の買収に「非常に興味」があり、ヤフーと交渉中であるといっている。

 今年、9月ヤフーの取締役会で元CEOのキャロル・バーツ氏が解任されたことを受け、アメリカメディアの間ではジャックマーが時期CEOとして最も好ましい人選であると言われている。同時に、ヤフーはすでにマイクロソフト、ニュースコープ、プライベートエクイティファンドのシルバーレイクなどと買収契約を受け入れたとの情報も漏れている。だが、これについて当事者は誰も態度を明らかにしていない。

 マーケティングアナリストの孫傑氏によれば、アリババのヤフー買収には障害が多い。難しいのは主にアリババの買収資格をアメリカの監督機関が厳格に審査するためで、中でもアリババの運営の独立性と米ヤフーの個人情報漏洩だ。また、今年勃発したアリペイ株式所有権変更騒動も障害の一つだろう。

 海外メディアの報道によれば、関係者の情報で、更に広範囲な戦略的審査が終わる以前、ヤフーは数週間のうちにヤフーが保持するヤフージャパンの株式の35%を放出するという。ヤフーが保持するヤフージャパンの株式は早期売却可能な資産と見なされており、この資産の放出で戦略選択の簡素化が可能になる。報道によれば、ヤフージャパンの株式売却はヤフーのその他の資産取引に優位に働くという。

 ゴールドマン・サックスとAllen & Coは目下、ヤフーに総合的な選択のプレゼンを用意しているという。スイス銀行やその他のコンサルタント会社はヤフーがどのようにしてヤフージャパンの株式売却をするか研究しているという。だが、同時にこの取引は最終的に不可能であると証明されるのではないかとも言われている。ヤフーがアメリカの出資者に保持しているヤフージャパンの株式を放出するとは考えにくい。理由はこの会社とアメリカ内国歳入庁(IRS)の初期の検討結果が思わしくなかったことにある。

 ヤフーはこの件についてコメントを発表していない。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」2011年10月9日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古