2011年10月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:01 Oct 09 2011

イケアが子供用折りたたみテントをリコール

 米国消費者製品安全委員会(CSPC)がこのほど明らかにしたところによると、世界最大の家具小売企業・イケアは、子供用折りたたみテント「BUSA(ブーサ)」のリコールを実施する。対象となるのは中国を含む世界各国で販売された約10万セット。京華時報が伝えた。

 イケア中国の公式サイトによると、同テントに使用しているスチールワイヤーが使用中に折れる可能性があり、折れたワイヤーがテント生地を突き破り、子供が怪我をする可能性もあるという。これまでに3件の事故が発生しており、うち1件では購入者が軽症を負っている。

 イケア中国の責任者・許氏によると、リコール対象となるテントの数は世界で計9万8700セット、中国では9店舗の計2610セットが対象となる。うち、北京では781セットで、1セットあたりの価格は79元(約1000円)。

 イケアは同商品を購入した顧客に対し、ただちに使用を中止し、返品するよう呼びかけている。なお、商品代金は全額払い戻しされる。(編集SN)

 「人民網日本語版」2011年10月9日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古