2011年12月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:11 Dec 01 2011

聯通、iPhone4値下げへ 4Sは年内発売か

 中国聯通は9日、米アップル社がスマートフォンの新製品「iPhone4S」(アイフォーン4S)をお披露目し、既存の「iPhone4」と「iPhone3GS」の値下げを発表したことを受けて、同社もその取り扱うiPhoneの本体価格と契約価格をそれぞれ引き下げる計画であることを明らかにした。人民日報系の北京紙「京華時報」が伝えた。

 オンラインのアップルストアによるとiPhone4Sが正式に発表されたのに伴い、先行製品のiPhone4とiPhone3GSは大幅な値下げが行われている。4の16GB(ギガバイト)モデルは4999元から4548元に値下げされた。32GBモデルは5999元から4988元に値下げされ、1千元を超える大幅な価格引き下げとなった。3GSの8GBモデルは3999元から2888元に値下げされた。

 聯通の関係者によると、同社が販売するiPhone製品が値下げされるのは確実だが、いつ値下げされるか、どれくらい値下げされるかはまだ確定していない。販売部門の于英濤総経理も「(値下げについて)検討中であり、早急に明らかにしなければならない」と話す。

 また新製品のiPhone4Sがいつ中国市場に導入されるかについて、聯通の関係者は次のように話す。現在、聯通の関連部門が4Sのネットワークと顧客の端末とを結ぶための準備作業を行っており、工業情報化部がいつ4Sにネットワーク参入許可証を発行するかが、国内市場への導入時期を決定する重要な要因だ。すべてが順調にいけば年内に発売できる見込みという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年10月10日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古