2011年10月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:06 Oct 14 2011

南方航空、3都市で大型旅客機「A380」試乗会

 中国に初めて導入されるエアバス社の大型旅客機「A380」は、15日に中国南方航空株式有限公司に引き渡しが行われる予定だ。。南方航空は引き取り後、北京市、上海市、広東省広州市を巡回して試乗会を行い、その後で同機を国際路線に投入する予定だ。「文匯報」が伝えた。

 南方航空が購入したA380は5機。現在のところ中国で同機を発注したのは同航空1社だけだ。国内での試乗会に用意される座席数は506席で、ボックス式のデラックスファーストクラス8席、フルフラットベッドのファーストクラス70席、エコノミー席428席からなるという。

 A380は世界最大のワイドボディ機で、客室は2層に分かれ、他の大型機より定員が40%多い。これまでに世界の航空会社6社に対し、56機が引き渡しされている。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年10月14日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古