2011年10月17日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:33 Oct 17 2011

エアバスA380機 体験飛行スタートへ

 中国南方航空はこのほど、中国に初めて導入されるエアバス社の超大型旅客機「A380」機が、中国民用航空局の検証飛行に合格したことを明らかにした。これにより同機は中国での運航資格を得たことになり、商業運航に正式に投入されることになる。17日には旅客第一陣を載せた初フライトが行われ、北京-広州間を往復する予定だ。「国際金融報」が伝えた。

 同局の「大型航空機による公共航空輸送の責任者に対する運航合格審査に関する規定」によると、航空機の新機種が商業運航に投入される場合は、25時間以上の検証飛行を行うほか、2回の実地訓練と4つの路線でのテスト運航を行うことが義務づけられている。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年10月17日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古