2011年10月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:46 Oct 19 2011

中国の外資導入は最多 世界企業500強も多数進出

 中国知的財産権国際協力フォーラムが17日、米国・サンフランシスコで開催された。商務部国際貿易交渉部門の崇泉代表はあいさつの中で次のように述べた。現在、中国は世界で最も多く外資を引き寄せる国であり、世界企業上位500社のうち470社以上が中国に進出している。2010年の外資導入額は累計1057億ドルに達して、前年比17.4%増加し、過去最高を更新した。中国は19年連続で発展途上国の首位に立っている。現在、多国籍企業が中国で設立した各種の研究開発センターは1200カ所を上回り、外資系企業は今や中国の研究開発活動やイノベーション活動の重要な構成要素だ。同部のサイトが18日伝えた。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年10月19日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古