2011年10月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:13 Oct 21 2011

漢方薬の北京同仁堂が中東に上陸 ドバイ支店 (2)

 医療サービスを提供するほか、北京同仁堂はアブダビとドバイの孔子学院と提携して、中医薬文化を押し広め、中医養生講座や無料診療などの形式で、地元の民衆が中医薬を知り、感じ、中医薬が中東に向かうようにしている。

 清代の康煕8年(1669年)創業の北京同仁堂は、漢方薬業の有名な老舗。2004年、同仁堂国薬有限公司が中国香港に設立され、これから同仁堂は海外市場に進出するようになった。

1カ月余りの試験営業期間に、多くの地元の患者が訪れ、中医薬による治療を受けており、伝統的中医薬の優位性はますます多くのアラブ人に認められているという。

 医療サービスを提供するほか、北京同仁堂はアブダビとドバイの孔子学院と提携して、中医薬文化を押し広め、中医養生講座や無料診療などの形式で、地元の民衆が中医薬を知り、感じ、中医薬が中東に向かうようにしている。

 清代の康煕8年(1669年)創業の北京同仁堂は、漢方薬業の有名な老舗。2004年、同仁堂国薬有限公司が中国香港に設立され、これから同仁堂は海外市場に進出するようになった。

 (新華網日本語10月20日)

[1] [2]

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古