2011年10月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:55 Oct 25 2011

銀聯カード、韓国110万店舗で利用可能に

 中国で広く普及している決済カード「銀聯(ぎんれん)カード」を扱う中国銀聯と韓国のクレジットカード最大手BCカードはソウルで21日、銀聯クレジットカード(カードの表に銀聯マークがあり、カード番号が62で始まる銀行カード))が同日から、韓国の全商店のPOS(販売時点情報管理)端末で利用可能になると発表した。銀聯クレジットカードの全面的な取り扱いが署名認証の方式で実現したのは、海外では初めて。中国のニュースサイト「東方網」が伝えた。
 
 今回の取り扱いにより、韓国の銀聯加盟店は20万店舗余りから110万店舗余りに拡大。さらに多くの決済方式が選択可能になり、サービスも充実化する。銀聯カードを持っていれば、韓国でもクレジットとデビット機能(金融機関の預金口座などから現金を引き落とす)の両方が利用できる。暗証番号の入力以外に、署名認証も可能で、支払いがより手軽に行える。
 
 銀聯の蘇寧取締役会長は海外展開の目的について、「中国人だけでなく、ますます多くの国・地域の顧客によりよいサービスを提供していきたい」と語った。(編集YT)

 「人民網日本語版」2011年10月25日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古