2011年10月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:12 Oct 25 2011

ボーイング社、北京市で新型機737−900ERを展示

 ボーイング737−900ERの中国PR活動が、24日に北京で開催された。ボーイング737−900ERは737シリーズのうち最新・最大の機種であり、卓越した機能と内装が注目を集めている。ボーイング社が先ほど発表した「中国市場航空機需要予測」のデータによると、中国は今後20年間で航空機を新たに5000機(6000億ドル、日本円で約46兆2000億円)追加購入する必要がある。中国国内における小中型航空機(通路1本)市場は、長期的に旺盛な需要を受け、需要量が3550機に達する見通しだ。新華網が報じた。(編集YF)

 「人民網日本語版」2011年10月25日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古