2011年10月31日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:06 Oct 31 2011

トヨタ最大の研究開発センター 常熟で着工

 日本の自動車大手トヨタの中国における研究開発センター・トヨタ汽車研発中心はこのほど、江蘇省常熟市で建設がスタートした。総投資額は6億8900万ドルに上り、トヨタのグローバル研究開発システムの中で規模の最も大きい研究開発センターとなる見込みだ。建設の狙いは、トヨタの環境技術の中国国産化の研究開発を推進することにある。トヨタは第12次五カ年計画(2011-15年、十二五)期間に中国産ハイブリッドエンジンを搭載した車両を開発し、2015年頃をめどに一汽トヨタと広汽トヨタでの生産・販売を実現させる構えだ。(編集KS)

 >>関連ニュース:中国にトヨタ最大の研究開発機関 HEV部品生産

 「人民網日本語版」2011年10月31日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古