2011年12月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:27 Dec 01 2011

武漢鋼鉄と新日鐵 ブリキ板製造の新会社を共同設立

 武漢鋼鉄集団と日本の新日本製鐵株式会社が共同投資して設立した、ブリキ板事業の新会社・武鋼新日鉄(武漢)鍍錫板有限公司がこのほど、湖北省武漢市でプレートを掲げて正式に発足した。人民日報系の北京紙「京華時報」が伝えた。

 新会社への投資額は約18億5千万元で、武漢鋼鉄と新日鐵がそれぞれ株式を50%ずつ保有する。2013年の夏に運営をスタートする予定だ。

 武漢鋼鉄のトウ崎琳総経理(社長)は「武漢鋼鉄と新日鐵の協力は相互利益を実現させるものとなる」と話す。

 ブリキ板は耐食性に優れ、主として食品用缶詰工業に利用されるほか、化学工業塗料、油類、医薬品などのパッケージ材料に用いられる。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年11月4日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古